製品紹介

ビニール間仕切り

防虫ビニール間仕切りブース
ビニール間仕切り ビニール間仕切り ビニール間仕切り

作業スペースを間仕切り、
風や埃や虫を防ぎ、空調効率UP

無駄なスペースを間仕切ることにより空調効率を上げ作業員の体調管理、作業効率が向上します。
また外から入ってくる埃や虫の侵入を防ぎ品質も向上もにも繋がります。ビニール間仕切りは軽量な素材を活かしたシンプルな構造により、低価格・短工期にて設置可能。その為、業務の影響も少なく撤去もかんたんです。常設だけではなく、仮設としてもおすすめです。

弊社では”国産高品質・高機能”な生地を取り扱っており、防炎、不燃、帯電防止、防虫、耐寒、UVカットなど、使用目的にあった生地をご提案致します。

こんなことで困っていませんか?

開けっ放しの出入り口では
空調が効かない...

屋外荷捌き場の商品が
雨や雪で濡れてしまう

シャッターから入る外気を
遮断したい...

無駄な空間が多く
今ある空調設備では能力不足...

冬場の冷たい風が寒く
作業員の作業効率が落ちる...

このような問題を弊社がすべて解決します!

ビニール間仕切りの効果・メリット

POINT1

空調効率アップ・省エネ・ランニングコスト削減

工場などは全体に空調を効かす必要ななく、作業スペースを決め、必要な空間を間仕切ることにより、空調効率が上がり、省エネ効果、電気代といったランニングコスト削減もできます。

POINT2

自由な設計

ビニール生地を活かした自由な形状・サイズが製作でき、場所にあったものを、提案・設計いたします。

POINT3

低コスト・短工期

ビニール生地は壁材や扉ななどに比べ、非常に安価な素材であり、設置も短工期にて可能です。仮設にて間仕切りブースなどを立て、スピーディに解体や移設などが可能です。

POINT4

高い透明性により、視認性と光量確保

ビニールシートには透明性があるため、中の作業や人を外から確認することができます。また、ガラスなど硬質なものと違い、割れて怪我をする心配がなく安全性も高くなります。

ビニール間仕切りの種類

間仕切りブース。<br>鉄骨組の骨組みに透明ビニールを張った大型ブース
間仕切りブース。
鉄骨組の骨組みに透明ビニールを張った大型ブース
キャスター付で移動できるビニールブース。ジャバラ型で伸縮可能なので不要なときは移動して保管できます
キャスター付で移動できるビニールブース。ジャバラ型で伸縮可能なので不要なときは移動して保管できます
天井吊り下げ式ビニール間仕切り(固定式)<br>建物天井から吊り下げて間仕切を設置します。
天井吊り下げ式ビニール間仕切り(固定式)
建物天井から吊り下げて間仕切を設置します。
ビニールカーテン式間仕切り(可動式)<br>カーテン式にすることで開け閉めができ、不要な時は閉じれば場所をとりません。
ビニールカーテン式間仕切り(可動式)
カーテン式にすることで開け閉めができ、不要な時は閉じれば場所をとりません。
のれん式ビニール間仕切り<br>
のれん式ビニール間仕切り
既存骨組みに固定<br>既存の鉄骨、フレームにも簡単にビニール間仕切りは設置可能です。
既存骨組みに固定
既存の鉄骨、フレームにも簡単にビニール間仕切りは設置可能です。

カタログ

クリックで全ページご覧になれます。

関連する実績

クリックで実績をご覧いただけます。

その他の製品を見る